日本のウェディングドレス

女性の憧れのウェディングドレス。。。
一生に一度は着てみたいものですよね?
ご自分が着られるのなら、どんなウェディングドレスを選びますか?
『日本のウェディングドレス』と言えば、何を思い浮かべるでしょう?
日本人が考えるものは、やはり純白のウェディングドレス、洋式のスタイルのものでしょう。
しかし別の国に住む外国人から見れば『日本のウェディングドレス』と言えば、着物!白無垢や色打掛が挙げられるのではないでしょうか?
今の結婚式では、本当に純白のウェディングドレスを着ていらっしゃる方を多く見かけます。
着替えも着物のように時間が取られませんし、着ていても楽ですし、洋式の見た目の華やかさや煌びやかさがありますからね!
バービー人形やリカちゃんであそび、ウェディングドレスに憧れた女性にとっては、やはり結婚式にウェディングドレスは外せないものがあるのかもしれません。
アジアのウェディングドレスにはどんなものがあるでしょうか?
インドやパキスタンで着られる『レンガ』
これは上着の丈が短めでボトムがAラインで長くロングスカートのような形になっています。
色も華やかで原色の赤色のドレスが多く着られますが、最近ではブルーやグリーン、ピンクにパープルと本当に色彩豊かで華やかです!
インドでは民族衣装のサリーも着られますね。
インドやパキスタンで純白のウェディングドレスで結婚式を挙げるということは、まずあり得ません。
そう考えると、日本ももっと日本の伝統的な『着物』を是非沢山結婚式で着ていただきたいなと思います。
『日本のウェディングドレスは着物よ♪』と外国の方に胸を張って答えられるくらい、着物で挙げる結婚式が増えることを切望します。
いろんなブランドで結婚式で着る着物もデザインされていますが、まだまだ重要が足りないようですよね。
やはり今の若い女性たちには金額的にも、見た目にも、あまり着物は受け入れられないものなのかもしれませんね。
しかし、実際には見た目では着物はドレスよりも数段見た目が華やかだと思われます。
よく結婚式に着物や振り袖で出席する女性が見られますが、他の洋装で出席していらっしゃる女性より数段華やかですし目につきます。
やはり色彩やデザインの華やかさ、見た目の美しさ、そして日本女性の体型にあった着物は日本が誇れる素晴らしいドレスですよね!これからの若い人材がもっと素敵な『日本のウェディングドレス』=着物をデザインし沢山需要を作り、安価で容易に着物を結婚式に着ることの出来るシステムが出来たら素敵だな!と考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*